†EXCENTRIQUE†エクサントリーク・オンラインショップのご案内

(株)イクス 通販窓口
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-20 第7宮庭マンション502
TEL:03-5785-3022 FAX:03-5785-3023
お電話受付時間:10:00a.m.〜19:00p.m.
休業日:土・日・祝日、夏季、年末年始

エクサントリーク・ブランドの詳細は
オフィシャルサイトhttp://www.excentrique.bizへ


†EXCENTRIQUE†エクサントリークのコルセットについて
How to wear a corset ●コルセットの着方とメンテナンス
※以下は、エクサントリーク発行の「CORSET HANDBOOK」というパンフレットと同じ内容です。
(コルセットをお買い上げいただいたお客様には、必ずパンフレットをお付けしています。)

step01

STEP1 編み上げをゆるめる
背中の編み上げひもを一杯まで開きます。
楽に胴体に巻き付けられる程度まで、大きく開きます。
写真のようにコルセットをつかんで、上下に揺するように動かすと、
手早く広げることができます。
※このステップは、毎回コルセットを着るたびに行って下さい。
ひもをゆるめないで着用しようとすると、
コルセットの金具が破損したり、手指に怪我をするおそれがあります。

step02

STEP2 留め金を正しく留める
コルセットを体に巻き、フロントの留め金をひとつづつ留めて行きます。
写真のように、右手で持った側を左手側にかぶせるような動作で行うと簡単です。

※バスクやホックの留め金は、必ず右手側が「引っ掛ける」ほう、
左手側が「受けるほう」の金具になっています。
これは、コルセットの正しい着け方向を示す決まりです。
アルティメート・コルセットでは、必ずU字型の引っ掛け金具が右手側、
丸い小さな突起が左手側になります。
もし逆になっていたら、上下逆さまに着ているということです。

step03

全部の留め金を留めたら、
次のステップに移る前に、必ず体の中心とコルセットの中心が合っているか
確認して下さい。

この段階でコルセットがズレていたり、斜めにかしいだりしていると、
きれいに締まりませんし、後で修正しにくくなります。

STEP3 ひもを締める
背中の編み上げひもを締めていきます。
ひもを引き出す位置は、
「ウエストループ」と呼びます。
右の図で見分け方を覚えて下さい。

間違えてひものクロス部分を引っ張ると、
引き締め効果がなくなり、
コルセットのボーンが歪む原因になります。

step04
step05

左右のウエストループをそれぞれつかみ、
ぐっと一気に引っ張ります。

これで、ウエスト位置を中心にかなりシェイプされて来ます。

step06

途中のクロス部分にたるみがあったら、
たるんだひもに指を引っ掛けて引き、次の段でまた引っぱります。

すべての余り分をウエストループに引き出します。

step07

STEP4 ライン調節のコツ
STEP3の写真では、ウエストループを2本づつまとめて引っぱりましたが、
上半身・下半身と分けて締めることもできます。
写真のように、ウエストループの上側同士を1本づつ持って引っ張ると、
ウエストラインより上側だけが締まって行きます。

逆に、ウエストループの下側同士を引っ張ると、ヒップ側だけが締まります。

バスト周辺はしっかり締めて腰まわりはゆったりさせる、または
胸は締め付けないで下腹部をしっかり引き締めるなど、
体型や好みに合わせて、お好きなラインを作ります。

step08

好みのシェイプになったら、ウエストループをまとめて蝶結び。
これで完成です。慣れると、ここまでほんの1、2分です。

step09

FINISH!
これが正しくコルセットを締めた状態。
STEP2の写真と比べると、くびれの違いが歴然です。

コルセットを脱ぐときは、必ずひもをほどき、
STEP1同様に編み上げをゆるめてから、フロントの金具をはずして下さい。
きつく締めたままでは金具がはずれません。
無理にはずそうとすると、コルセットの破損や手指の怪我の原因となります。

TIPS1
ひもが長過ぎて扱いにくい場合は、
写真のように裾側からひもを出して
好みの位置で結び直し、
余分をカットして下さい。

※ウエストループは
絶対にカットしないで下さい。

step10
step11

TIPS2
ひもを背中側で蝶結びすると、どうしても結び玉がデコボコするので、
上に着るお洋服の邪魔になることがあります。
そんな時は、このようにひもを前に廻して交差させ、
帯留めの要領で端をくるくるとひもに巻き込むとすっきりします。

※いつもこの留め方をしていると、コルセットの表地が傷みやすくなりますので
普段はなるべく後ろ結びにして下さい。

●コルセットのメンテナンス
お洗濯方法
必ずドライクリーニングでお願いします。手洗い、水洗いは避けて下さい。
洗濯機、乾燥機には入れないで下さい。
手で絞ったり、ねじったりしないで下さい。
しわが生じてきたら、コルセットの裏面からスチームアイロンを軽く当てて下さい。
多少の汚れは、固く絞った濡れ布巾などを当て、叩くようにして落として下さい。
皮革製品は、信頼のおける専門店にご相談下さい。

●NOTICE
エクサントリークのコルセットは、ボディラインの軽い補正を主目的として設計されています。
矯正・ダイエット用の商品ではありません。あくまで補助的なツールとしてご活用下さい。
不適切な使用方法により、場合によっては健康的なダイエットを阻害しますので、充分ご注意下さい。
・苦しいと感じたり、体のどこかが痛くなるほどには、締め付けないで下さい。
・着用中、少しでも不快感を感じたら、ただちに編み上げひもをゆるめてリラックスして下さい。
・極端に長時間着けたままにする、就寝中に着ける、ボーンが曲がるほど締め付ける、などの行為は、
お客様の健康にも、製品の寿命にも、悪影響を及ぼす可能性があります。
「着けただけでウエストのくびれができる」ことが、コルセットの利点です。
着用して背筋が伸び、気持ち良いホールド感を得られたら、それ以上締め付ける必要はありません。
適正な着方であれば、メリハリが強調され、ウエストサイズが実際の数値よりも細く見えるものです。